【雨だね。】







【雨だね。】

梅雨は明けたんじゃないのか。
もう「盆」だぞ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


姉「お~ぅ!マチャ!最近どうよ!」
マチャ「忙しくて釣りにならんわ。」

姉「タカ最近めっちゃ釣ってるよ?」
マチャ「は?どれよ・・・」

檜原湖でスモールでしょ??
VxZgSIBO.jpg

待池公園でランカークラス!
YeCvdGVa.jpg

マチャ「ぐ・・・」


タケダ君も、盆休みに八郎潟で釣りまくっている・・・
DHJnLQPVYAAlVgx.jpg


・・・行きたい。
しかし、盆は本当にいそがしい。


行けるのか・・・いや、行くか。


マチャ「兄貴(タカ)明日、出撃だ!!!!」





翌日




DSC_4186.jpg

現場到着。

荒川にある溜池にやってきた。以前50㎝あるかないかの大型のバスを釣り上げたポイントだ。

天気は薄ら雨が降っている程度。
このくらいの雨なら許そう。


そして、私たちはバス釣りを開始。

DSC_4190.jpg


私は気に入ったスピナーがどんどんこの世の中から消え去るなか、新しく使えるスピナーが無いかと新しく買ったスピナーのテストがてら釣りをしていた。

DSC_4188.jpg


そして・・・

DSC_4185.jpg


釣れるけど、動きがダメ。
これじゃダメなの。

じゃあこれは・・・

DSC_4189.jpg


・・・メーカーには悪いけど、使い物にならん。
数投げれば釣れるだろうが、これじゃダメ。
ブレードが回れば良いという問題じゃない。
スイムの姿勢、ブレードが回っている状態での全体のシルエットが大事なのであって、これじゃダメ。


世の中に納得できるスピナーが本当になくなって行く・・・涙


そして、天候が悪化していった。

DSC_4205.jpg

雲行きが怪しかったのは決して私の心情だけではなかったようだ…

DSC_4207.jpg

だがしかし、この雨はより一層水面を冷やす結果となり、魚っ気がどんどんなくなって行く。
私は少しばかり雨宿りをしていたが、雨宿りをする木陰では、大量の蚊が「雨宿りしてもいいけど、先立つものはあるんだろうな!」と、私から血液を強奪していった。

DSC_4194.jpg

蚊のリンチに遭いながらも、それでも濡れたくない私は必死で耐える。



そんな状態なら帰ればいいじゃんって思うでしょ?
しかし帰らない・・・


DSC_4203.jpg
兄が。


徐々にひどくなる雨。

DSC_4193.jpg



もう私は、この頃から釣りは諦め、雨を眺めながら色々考えていた。




思い当たる「雨」の歌を考えていた。(暇なのだ)
思い当たった雨の歌。下記


①森高千里 『雨』


雨は冷たいけど濡れていたいの、思い出も涙も流すから~・・・

森高さん・・・この歌好きですが… 私は濡れたくありません(・_・)


②ASKA 『はじまりはいつも雨』


君に会う日は不思議なくらい雨が多くて… 水のトンネルくぐるみたいで幸せになる~…

ASKAさん。この歌好きですが… そんなポジティブになれません(・_・)


③サスケ『紫陽花の詩』

濡れたシャツ、気にもせずに笑う君をもっと見てたくて、この時が止まればいい そう願った。

サスケさん。・・・なんか、凄くこの詩好きです。


④ 福山雅治 - 『 Squall 』

私、恋をしてる。悲しいくらい。もう隠せないこの切なさは…

福山さん・・・神です。


⑤・・・


福山さんを出したら、これ以上が見当たらなくなってしまった。

DSC_4209.jpg

止まないね。

DSC_4211.jpg

他の釣り人も帰って行ったね。



その後、私達は魚が釣れたかって?



・・・はは。


はぁ~・・・




淋しいお盆の朝のひと時。
気を紛らすくらいはできただろう。


『釣りの日はいつも雨』