【アクアマリンパークのアナゴ釣り】







【アクアマリンパークのアナゴ釣り】


なんて事だ。

久々にやる気をだして、釣りの予定を立てれば、安定の雨。
しかし、釣りの予定をキャンセルすれば、晴れるのだ。


どうしようか迷っていると、釣りのお誘いがはいった。


「小名浜で富原先生と釣りするよ?」


行かない理由がないだろう!


そして、私はアクアマリンパークへと向かったのだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


肌寒い風が吹き付ける小名浜港。

DSC_0278.jpg

風さえなければ、とても心地よいシーズンだ。


今日、釣りのお誘いをくれたのは、福島県の海の状況を調査し世に公表している団体の代表「ぴぽさん」
私が尊敬してやまない餌釣りの師匠(未承諾)富原先生と合流し、今日狙うのは「アナゴ」

図8.png
【左:ぴぽさん   右:富原先生】


ほう、アナゴですか・・・




・・・ついに来た。



アナゴは私の得意分野。


これなら餌釣りの師匠富原先生にも一矢報いることができそうなターゲットである!

ちゃっかり下剋上・・・あるのか(笑)



そして、打ち込み終了。


DSC_0280.jpg

あとはアタリがあるのを待つ。




一人で待つのは非常に苦だが、富原先生と、ぴぽさんの話は非常に勉強になる。
もはや、富原先生は私の質問攻めで釣りに集中することができなかっただろう。


しかし、実際私は富原先生と釣りをするときは、釣果は二の次三の次、とにもかくにも話を聞くこと最優先なのだ。
 富原先生は話が上手(優秀な人の特徴)なので、話を聞いてて全然飽きないし、解りやすく説明してくれるため、どんどん話してるだけで知識が構築できてしまう最高の教材なのです(笑)



そんなこんな話していると、魚信!!!



鳴り響く鈴の鳴る先に目をやると、富原先生の竿!




そして、久々にみる奥義!(聞きアワセ)

図7.png



富原先生「お、アナゴだ~!」

DSC_0289.jpg


おおおおおおお!!!!




幸先が良い!
これは今日アナゴフィーバーだな~!っと思っていた。




そして、アナゴフィーバーは訪れた。




富原先生「お、また来たぞ♪ アナゴだ~♪」

DSC_0287.jpg


マチャ・ぴぽ「おぉ!」

図2.png


チャリチャリ!


富原先生「お、まただ(笑)」

DSC_0298.jpg

マチャ・ぴぽ「え・・・」





富原先生「時合いが来たな~♪」




マチャ・ぴぽ「・・・なぜ、俺たちは釣れないのだ。」

図5.png

チャリン!


富原先生「おぉ~!忙しいな~!」

DSC_0324.jpg

図1.png


マチャ・ぴぽ「・・・。」




しかし、ついにここで私にも魚信が来たのだ・・・


チャリン!・・・しかし、乗せられなかった・・・。




だがしかし!



ここれ、ぴぽさんにもアタリがきたのだ!

図10.png


しかし、何者かにラインを切られてしまった…


図9.png

DSC_0284.jpg


しかし、時合はよい!


もうそろそろ私達も釣れる頃だ・・・


そう信じていた。





・・・。




チャリリリリ!!!



マチャ・ぴぽ「誰の竿!?」



・・・富原先生の竿だった。

DSC_0299.jpg

富原先生「お、ドンコだ~♪」

DSC_0317.jpg



マチャ・ぴぽ「・・・なぜだ。次こそ・・・」




チャリン!



マチャ・ぴぽ「誰の竿!?」



・・・富原先生の竿だった。

DSC_0314.jpg

富原先生「お、トラザメだ~♪」

DSC_0307.jpg

DSC_0308.jpg

マチャ・ぴぽ「おかしいよ~!!!!」

図6.png


ひどい・・・
ひどいじゃないか!
釣りの神様とやらがいるなら、物申したい!
異議申し立てだ!

同じ餌を使っているのだぞ!?


富原先生が現地でさばいたサンマの切り身だ!

DSC_0320.jpg

DSC_0321.jpg

みんなこれを使っている!


ぴぽさんに至っては、これを怖いもの知らずで素手でいくものだから、気が付けば体中からサンマの臭いがする半ば罰ゲームをくらっているような状況でもって竿先を見つめているのだ!

DSC_0315.jpg


・・・ゲームしてた。




いや、そうじゃない!
なんで、同じ餌を使って、同じようなポイントに打ち込んで、仕掛けも問題ないのに、どいつもこいつも掛かるのは富原先生の仕掛けなのよ!


おかしいじゃない!



いいよいいよ・・・


俺と、ぴぽさんは今日はボーズでいいさね。
出直そうよ・・・


ねぇぴぽさん。



すると、ぴぽさんが遠くから不審な動きで寄ってくる。



・・・


・・・



・・・来るな。


・・・来るな!来ないでくれ!


それをもって来ないでくれ!!!嘘だといってくれぇ!!!!!!



図3.png


掲げられたイシモチ。

DSC_0327.jpg

ついにボウズは私だけとなってしまった”(-“”-)”



そして、凪になり終了~・・・


私は回収の際に釣れたツブガイのみゲットでした。

DSC_0332.jpg


ぴぽさん「さて、帰ってからアナゴ捌くか~!あれ、アナゴって背開きだっけ?」
マチャ「関東は背開きです!ちなみに関西は腹開き!(自慢気)」

ぴぽ「へぇ~、でもなんでだろうね?」
マチャ「え・・・?だから・・・その・・・(-“-)」



教えて富原先生~!!!!
1507588272AvvWivCB_Q6Tf7p1507588269.gif


富原先生「関東ってのは武士の文化だから、腹開きは「切腹」をイメージさせて縁起が悪いってんで、背開きに。一方関西は、商人の文化だから「腹割って話しましょう」って事で、腹開きなんだ。」
教えて富原先生.png

マチャ・ぴぽ「おぉ~!なるほど~!」



釣技も、知識もはるかに違う事を改めて知らされた夜の釣り。

魚は釣れなかったが、こんなにも良い釣りができた事を、お二方には心から感謝申し上げたい。


楽しかった~!

アクアマリンパーク、釣れる人にはたくさん釣れているようです( ..)φメモメモ
是非、行ってみてください!
アクアマリンパークの常連さん達から「ヌシ」と呼ばれる「富原先生」を見かけたら釣るコツや季節の情報を教えてもらえますので、探してみてね♪

図4.png


2017.10.07
場所 :小名浜港 アクアマリンパーク
時間 :16:00~21:00
潮  :中潮
天気 :晴れ
風  :弱
仕掛け:中通しブッコミ(マチャ) 
餌  :サンマの切り身
釣果 :アナゴ4匹 トラザメ1匹 ドンコ1匹 イシモチ1匹 ・・・ツブガイ1個