【小名浜港でメバリング】






【小名浜港でメバリング】

東北の冬・・・


それはあまりにも厳しい季節である。


釣れる魚といえばほとんどいない。


そんな最中、この地域には一年中いる魚もいる。


春告魚と呼ばれるこの魚・・・
DSC_0965.jpg


旬が春という事らしいが、われわれの地域においてメバルは春も夏も秋も冬もいる。


冬になるとバサー達も海に足を運んでメバルを釣るので、個人的には「春告魚」より「冬釣魚」が良いのではないかと思うが、そんなくだらない独り言をいってもしかたない。


そんなメバルを今回は釣るべく、港へとやってきたのだ。


ライトソルトが得意な「ぐっさん。(REIN'S)」と合流し、メバルが何処にいるのかという調査。

DSC_0972.jpg
【ぐっさん。】


1gのジグヘッドにワームを刺して、探っていく・・・・


ぐっさん。「来ましたね~♪」

DSC_0973.jpg

転々と場所を変えながらメバルのアタリが多い場所をさぐっていく。

DSC_0976.jpg

書く場所で一匹・・・あたりが多く感じられれば釣らずに終了という感じでとにかく場所を探す。

DSC_0968.jpg

やはりぐっさん。を連れてきて正解だ。

メバル釣りがとても上手なぐっさん。がいたおかげで、かなり効率よく場所の選定ができた!

DSC_0977.jpg

場所の調査が終了。

この調査は後にとても大事な意味を持つのだが、それは別のお話・・・



やはり、この季節になると、冬でも手軽にルアーで釣れるメバルは大事なターゲットである。


その後、ぐっさん。との話に夢中になり、楽しい時間を過ごした。


やはり仲間との釣りは良い。





2017.11.27
場所:小名浜港
時間:18:00~20:00
釣果:メバル9匹


【関連】