【水戸南フィッシングエリアで釣り納め】






【水戸南フィッシングエリアで釣り納め】

2017年も終わりを迎えるにあたり、我々も釣り納めをしようと兄貴と相談した結果、散々悩んだ結果、茨城県にある「水戸南フィッシングエリア」に行くことになった。


前日、お互い飲み会やら食事会で遅くまで用事があったにもかかわらず、朝7時のオープンに間に合わせるべく朝もはよから眠い目をこすりながら釣り支度をし、水戸へ向かったのだ。

釣りをしない人からすれば、わざわざ寒い中、朝早く釣りに行くその行動を理解するのに苦労することだろう… しかし、これが釣り人だ。


そして、水戸南フィッシングエリアに到着!

bandicam 2017-12-31 10-31-09-239.jpg

1日券を購入し、いざエントリー!
この時点で私はこのエリアを気に入った!・・・スタッフの人柄が良い!
私にとって管理釣り場の基準は魚云々の前に、人の良し悪しである。



気分よくエントリーし、ルアーとフライをセッティング。

タックル.jpg

タカはルアーオンリーでスタート。

bandicam 2017-12-31 10-31-38-377.jpg

・・・が、朝イチ全然反応が無い…



おいおい…


困ったな…


朝イチはルアーでやるつもりだったが、なかなか苦戦。



初めてのフィールドという事もあり、手探り状態である。


赤金・・・黒金・・・(スプーンのカラーの話)


ミノー・・・


・・・クランク。


・・・あれ?



魚っ気をまだ感じ無い…



棚や魚の様子を見るのに、得意のフライに持ちかえる・・・が、アタリが無い。


・・・魚はいるのだろうか…


一瞬そう思った。


ただ、この寒い季節、魚は比較的、底にいる場合が多く、底いっぱいに棚を設定してフライもオクトパスボムのナチュラル系…

bandicam 2017-12-31 10-31-31-775.jpg

キャスとしてしばし待つ。

bandicam 2018-01-01 23-09-53-675.jpg

すると・・・



ピクッ!


インディケーター(ウキ釣りでいう「ウキ」)が水面にスッと消し込んだタイミングでパシャー!っとロッドを振り上げるとヒット!
bandicam 2018-01-01 23-10-17-124.jpg

小さいが、魚が釣れてくれた!

bandicam 2017-12-31 10-31-41-327.jpg

ここに来るまで結構時間を使ってしまったが、棚とパターンさえつかめば・・・

bandicam 2017-12-31 10-31-35-036.jpg

大漁である。



実際、管理釣り場でフライを使えば棚とフライさえ間違わなければまず間違いなく釣れる。
だから、腕の良いフライマンが管理釣り場で行っているのは、調整や新しいパターンのテストだ。


そして私もある程度数を稼ぎ(持ちかえる都合があった為)、ルアーに変更。
これがマルチアングラーの良いところ!


色んな釣り方で色んなターゲットと戯れる事ができるのです!
大体ね、この欲張りな私が一つの釣り方とか、一つの魚なんて決められるわけもなく、結果このスタイルが自分に合っていると昔からこんなスタイルさ!


そんなわけで、ルアーはボトムにいる事を前提に、鉄板バイブ!
bandicam 2017-12-31 10-33-07-915.jpg

底をチョンチョンチョンチョンと引きずってくると・・・・


グン!



ほい来た!

bandicam 2017-12-31 10-31-27-992.jpg

しかし続かず…



ディープクランクだと藻を付けてきてしまうので、フローティングミノー!

bandicam 2017-12-31 10-33-01-232.jpg

デジ巻きにて・・・


ゲット!

bandicam 2017-12-31 10-32-56-211.jpg

連荘!

bandicam 2017-12-31 10-33-17-373.jpg

5匹連続でキャッチ!

bandicam 2017-12-31 10-33-13-532.jpg

日が高くなり水温が多少あがった事で、底から少し浮いたのかもしれないですね。



しかし、マスがミノーを見切り始めたので、次は底を明滅カラーのスプーンで…



するとグン!



ジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



お、久しぶりに良い引きじゃん!


そして、釣れたのは本日初めての良型!(とはいっても40あるかないか)
ロックトラウトでした!(イワナ×ニジマス)

bandicam 2017-12-31 10-33-21-569.jpg

その後も、ミノーに戻し釣る。


兄貴も釣っている。

bandicam 2017-12-31 10-35-27-764.jpg

・・・そして、大体40匹程度釣った時だ・・・



飽きた・・・



フライも軽いタックルをもっていってしまった為、キャストの練習もできず、欲がもう湧いてこない…


しかし、この日、イトウが放流されるという事もあり、別に狙っているというわけではなかったが、何となくフライで数を量産…

bandicam 2017-12-31 10-32-00-463.jpg

ひたすら釣れるが、小さいニジマスとのやり取りに、だんだん顔が無表情になるが、珍しい魚との出会いを求めひたすら打っては釣るの繰り返し…

bandicam 2018-01-01 23-10-32-379.jpg

・・・機械の様だった。




とりあえず昼休憩!

bandicam 2017-12-31 10-34-37-237.jpg

水戸南フィッシングエリアでは朝のうちに注文すればお弁当が注文できるが、それ以外はカップ麺が売っている程度なので、昼は自分で用意するか、注文、カップ麺が昼の選択肢となる。


なにもしらずに来た我々は・・・カップ麺である。

bandicam 2017-12-31 10-34-41-714.jpg

私はカップ麺なら、やっぱり「どん兵衛」

bandicam 2017-12-31 10-34-45-499.jpg

ちなみに、どん兵衛の美味しいのは「天そば」なのは当たり前なのだが、天そばを超える唯一の味が「鴨だし」ね!
鴨だしそばをまだ食べてない人は絶対に試してもらいたい!


・・・話は釣りと関係ない方向へ行ったが、昼休憩を終えた後、タカはバスポンドにちゃっかりと移動して、バス狙いをしていた。

bandicam 2017-12-31 10-35-06-314.jpg

大体ね、こんな冬の期間、動かないバスを釣るならそのへんの野池だってかわらないわけでブツブツとつぶやきながら私が再び魚を釣ろうとトラウトポンドに行ったときだ・・・兄貴から電話が入った!

タカ「あ、マチャ!? デカいのかかったんだ!!!」
マチャ「なに!!!!今行くわ!」


まさか!


あの兄貴が!?


そんなはずはない!


きっと、大きな枝でも釣ったに違いない!


認めない!あたし認めないよ!!!


真相を確かめるべく急いで行くと兄貴が魚を持っていた。


なんと!


魚じゃないか!!!


ほ、本当に釣っていたとは・・・


しかし変だ・・・しっぽだけ見えたが・・・


あれ・・・バスじゃない・・・かといって鯉でもない・・・



・・・いったい何を釣ったんだ!?



その大きな魚の正体は・・・



魚が見える位置にいって確認すると・・・



なんと!!!

タカが釣ったデカい魚とは、コイ科の巨大魚・・・


bandicam 2017-12-31 10-34-55-501.jpg


ハクレンだった!



マチャ「ハクレン!?」


マチャ「おいおい!ハクレンを何で釣ったって!?」
タカ「バイブレーション…」


ハクレンとは植物性ブランクトン食の魚で、フィッシュイーターではない…


それゆえ、ハクレン釣りはヘラブナ釣りの様に練りエサ等で釣る…


それなのに・・・


不思議な事があるものだ…



このタカの珍プレー以上のドラマを出せるわけもなく、頃合いを見て仕舞とした。




年内最後の釣り「釣り納め」は、なかなか面白い魚との出会いで幕を閉じた。



水戸南フィッシングエリアではハクレンがいるぞ!
竿をへし折られないように気を付けて!


すごく気に入ったのでまた来ること間違いないだろうなと確信し、帰路に就いたのでした。
・・・願わくば、もう少しアベレージが大きいといいなぁ・・・

図33.jpg



2017.12.30
場所 :水戸南フィッシングエリア
時間 :7:00~14:30
釣果 :ニジマス約50 ロックトラウト1匹 ハクレン1匹

【関連】