【初めてのフライフィッシング】

【初めてのフライフィッシング】

それは水戸南フィッシングエリアへ向かう車の中での話。


マチャ「ぐっさん。今日、良ければフライ振ってみない?」
ぐっさん。「言われると思いましたよ。 フライで魚釣った事ないですけど大丈夫ですか?」
マチャ「大丈夫!私に任せなさいフフフ」



管理釣り場。

bandicam 2018-01-21 19-05-43-756.jpg

人工池に魚を放流し、ルアーやフライで釣りを楽しめる管理されている釣り場の事だ。

まぁエサ釣りでいう所の「釣り堀」なのだが、管理釣り場によってフィールドの形も違うし深さも違う、気温も飛んでいる虫さえ違う。


普段食べている餌を付けエサにして釣るエサ釣りとは違い、疑似餌の釣りは非常に難易度が上がるので、そう簡単に魚も釣れてくれない。


さて、そんな管理釣り場「水戸南フィッシングエリア」に来た我々二人。

CSC_1871.jpg

ぐっさん。はルアーで2匹ゲットし、その後しばらく沈黙タイム。

bandicam 2018-01-21 19-08-28-362.jpg

私はルアーを数等するも、遠浅でやりたいルアーに合わない場所にたっていた事もあり、即フライに切り替えて頑張っているぐっさん。の隣で爆釣モード。

bandicam 2018-01-21 19-07-09-728.jpg


そう。
管理釣り場において・・・
いや、特にニジマスに限って言えば、フライは相性が良すぎるのだ。


イワナ、ヤマメ、鱒(ニジマスを含む)これらの口の大きさを考えてほしい。


大きい順から、イワナ、ヤマメ、マスだ。

この口の大きさは何を意味するかと言えば、普段食べている物がわかる。
イワナがネズミや蛇を食べたなんて話を聞くことがあるが、その大きな口なら容易に捕獲できるためだ。

山女魚は岩魚と鱒の中間。
動物を捕食するというよりは、魚食が強い。そして、虫等も食べる。

マスの口は小さい。
魚食はもちろんするが、小さな虫を食べるのに適している。


つまり、口が比較的小さいニジマスには、虫等に似せて作られているフライがベストマッチなわけです。(大型になるとまた変わるが…)



プラス・・・管理釣り場ではペレットという餌を食べている為、そのペレットとサイズ感の近いフライがまたベストマッチ・・・


普段から小さい物を好んで食べているマスとフライの相性が抜群に良い事がわかるだろう・・・



そんな事を考えながら釣りをしていると、隣でぐっさん。が私を見ている。



マチャ「ぐっさん。そろそろフライやりますか?」
ぐっさん。「いいですか?」



こうして、ぐっさん。の初挑戦が始まった!

bandicam 2018-01-21 19-08-44-241.jpg

フライは私が使っていた物と同じものを付けてスタート。

bandicam 2018-01-21 19-06-10-746.jpg

取りあえず、まだ何も言わないで見ている事にした。

あれこれ言われて釣りをするのは楽しくないからね♪

bandicam 2018-01-21 19-06-25-260.jpg


そしてある程度時間が経ったが、アタリが無い。



そう・・・フライと鱒の相性はバツグンなのだが、攻め方が違うと全然釣れない、間違ったフライ選ぶと全然釣れないの・・・



そこで、ぐっさん。にあるアイテムを提供。


インディケーター(マーカー)と呼ばれる、いわゆる「ウキ」だ。


【後付できるこのタイプが使い勝手もよく、安くてかなりおススメです!】


このインディケーターを使った釣り方をルースニングというのだが、この釣り方なら、魚のいる「タナ」を一定に攻められる!

bandicam 2018-01-21 19-06-36-176.jpg

アタリがないなら、インディケーターの付ける位置を変えて、深さを調整する。



そして、数回調整した後・・・




ピク!



ぐっさん。「来た!!!」

ビシャ!

bandicam 2018-01-21 19-06-40-172.jpg

マチャ「やったね~!!!」

ぐっさん。フライで初ゲット!

bandicam 2018-01-21 19-06-42-889.jpg



それからは入れる度に釣れるといって良い程連発!

bandicam 2018-01-21 19-06-30-138.jpg

ぐっさん。「こんなにもタナを変えたり、釣り方を変えるだけで違うものなんですね?」


そうなのです! タナとフライを間違わなければ管理釣り場においては誰でも釣れる! フライはビーズヘッドマラブー等も良いし、オクトパスボム・・・ペレットに近いような物や色でも良いし、レギュレーションで、エッグフライが禁止されていないのなら、エッグフライは管理釣り場で最強とさえ言われている。 


優雅な気持ちでフライを振って、楽しく釣って、持ち帰って食べて・・・
最高の遊びの時間を過ごす事ができるフライフィッシングを是非試してもらいたいと思います♪


まず楽しく釣って、気持ちが落ち着いたら次の事にチャレンジし、ネイティブフィールドで色んな魚を狙い、海や湖等様々な場所で気ままにラインを眺め時折魚が釣れる。


そんなふうに仮に魚が釣れなくても楽しいフライフィッシングが私は大好きなのです。


圧倒的にフライ人口が少ない日本において、フライフィッシングをする人が少しでも増えますように♬



ぐっさん。「マチャさん、フライ楽しいですね~!初めてなのにこんなに釣れた♪」
マチャ「うむ!君のセンスが良いのだ!!・・・よし、じゃあ昼メシにいこう! 昼メシ食った後はさらなる爆釣モードを楽しもうじゃない!!!」


私達はしばし休憩しに行った。


休憩所にて、昼メシだというのに「夜のペヤング」を食べる。
bandicam 2018-01-21 19-09-25-712.jpg

マカ入りだぞ!w

bandicam 2018-01-21 19-07-16-900.jpg

漲っちゃうぞ!!!

bandicam 2018-01-21 19-07-22-340.jpg

あ~これ、午後は大変だよ!!!池中の魚がいなくなるほど釣っちゃうよ!!!
覚悟しろ!!!

bandicam 2018-01-21 19-07-26-473.jpg

そんな事言いながら、食べ終えた私達は、ぐっさん。の要望もあり、バスポンドに行ったのだ。


あ~もう池のバス全部釣っちゃう!


やっちゃうよ!!!

bandicam 2018-01-21 19-07-32-410.jpg


・・・



・・・



・・・



・・・


bandicam 2018-01-21 19-07-36-025.jpg


おおおおおおおおおおおおおおおい!
無駄に夜のペヤング食べてたぎったこの体力のぶつけ先がないじゃないか!!!


心の叫びを必死にこらえ、結局私達は再びニジマスと遊ぶことにしたのでした…



バスポンドの一件はわすれることにした我々・・・



ぐっさん。「いやぁ~マチャさん、良い釣り初めになりました!!! 良い経験したな~!」
フライで爆釣したぐっさん。の良い笑顔がそこにありました!


素直に釣りを楽しむ人の心は美しい!


みなさんも、是非フライフィッシング初めてみてください♪

2018.01.21
場所  :水戸南フィッシングエリア
釣り人 :ぐっさん。
実釣時間:3時間
釣果  :25匹

【関連】