【渓流釣り解禁の貧果】

【渓流釣り解禁の貧果】


凍てついた季節を超えて、差し込む日差しの暖かさに、まもなく訪れる春を思わせる。

今か今かと春を待ちわびた冬の間に培った物と、これからの期待を胸いっぱいに抱いて川辺に向かう。

那珂川水系・・・解禁。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3月。


まだ場所によっては雪が残るこの季節に、まわりより一足早く漁期がはじまる川がある。


栃木県・茨城県を流れる那珂川だ。

木の股川.png

去年、那珂川で遊んだ私は、今年も那珂川に来ようか迷う事もあったが、色んな考えのもとで那珂川に足を運ぶことにした。


そして、解禁から最初の土曜日。


私は地元福島から約2時間かけて現場に到着した。



マチャ「今年もよろしく・・・」
那珂川 マチャ 釣り 栃木 那須 釣りキチ・マチャ.png


さて、私が気に入っていた川に来たわけだ。橋の上から川を覗くとたくさんの魚が見えてわくわくする川だった。


今年もたくさんいるにきまってる・・・・



・・・



・・・




・・・・一匹もいないんですけど・・・



え?



漁協さん?嘘ついたね?
放流してないね?してる?いや、してない!


いいですか!?
放流して2日でこんなにいなくなったとでもいうのですか?
1匹もいなくなるほど根こそぎ釣れるなんて事があると思っているのですか!?餌釣りだってそんな事できませんよ!
今なら「嘘でした・・・」と言えば許しますよ?
私が喪黒福造だったら「ホーッホッホ!あなた・・・嘘つきましたね?」からの「ドォーン!!!!」ですよ!?

・・・と、それくらい魚がいない。


川辺に立ってもそれは同じで、まったくわくわくしないこの心。

この雪の様に真っ白になる私の心・・・
雪.png


しかし、このままでは終われないので、一応、ポイントと思われる場所を手軽に攻めるのにルアーをチョイス。



山女魚スプーン3g

山女魚スプーン マチャ.png


しかし、なーーーーーーんにも釣れませんね。



もう少し補足しよう・・・たくさんの釣り人が周りにあふれていたが、だーれも釣れていません。


釣り人があつまって「おい釣れたか?」と井戸端会議を始めている。
私も声かけられたが、まぁ~ひどい参事らしい。



さて、ここまで2時間もかけて私は何しに来たのだろうか・・・そんな事を考えながらも、魚の居場所をさがしたのだ。



百歩譲って放流がちゃんとされていたとして・・・姿が見えないならば、何かに隠れている以外ないわけだ。

そこで、魚が隠れやすい大きな岩の影やえぐれの部分付近にルアーでアピールしてみる。



すると、ヤマメらしい魚が岩陰から出てきたのを確認!

発見!.png

そして、その魚を釣るべく岩のシェード際をボトムバンプでトレースしてくる・・・

木の股川 釣りキチマチャ 渓流釣り.png


すると・・・グググウウグ!



きたぁ~!!!!

ヤマメスプーン 3g 那珂川水系 木の股川 マチャ.png

待望の一匹を絞り出しました!
この一匹はとても苦労した一匹でした。



そして、同じ方法で2匹目!

ヤマメスプーン 3g 那珂川水系 木の股川 マチャ2.png


そして終了・・・



色々探してみたけど、他に魚は一匹だけ確認でき、その子を食わせくれなかっただけで終了。

解禁にしては寂しすぎるその貧果に納得できるわけもなく、場所を移動。

那珂川本流.png


本流では人が延べ竿を伸ばしてにぎわっている・・・が、ここでも状況は同じようだ。

那珂川本流2.png

魚なんてまったく釣れていない様子。

通りすがりの方達が教えてくれました。




うん・・・放流してないねw



まぁ、やる気もそこそこなくなったので、足元の足際を泳いでいた小魚と遊んでもらおうとフライをセッティング。

那珂川 フライフィッシング マチャ2.png

那珂川 フライフィッシング マチャ3.png

そして、数投して・・・



ククク・・・


かわいいカワムツが遊んでくれました。

フライフィッシング マチャ カワムツ.png


しかし、それで終了。




・・・



・・・



なんだこの解禁直後の貧果・・・


フライフィッシング マチャ.png

情けない釣果ではあったが、なんとなく春めいた陽気の中で釣りが出来き、ぶらぶら~と帰りながら、今後どんな釣りをしようか想いを馳せるのでした。



もう・・・春ですね。
2018.03.03


【関連動画】
ツリアメ-釣りの日はいつも雨-