【40UP爆釣⁉ 春のバス釣り!in福島(県)】






【40UP爆釣⁉ 春のバス釣り!in福島(県)】


bandicam 2018-05-05 20-29-41-609.jpg


誰が名付けたかはしらないが、花びらが風で吹き散るその様子から「吹散(ふじ)」と名付けられたこの花は、田植えの季節に咲き誇り、風になびくその様子は、まるで振袖を揺らしながら歩く気品ある女性を見ている様である。


気が晴ず、何も手につかぬ日々をすごしていた男にとっては、さぞかし美しく見えたに違いない。


この花の花言葉は「至福の時」


藤の花が咲くこの季節は、その言葉にふさわしく心満たすことができる可能性に満ちている。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



タカ「マチャ? 連休の予定は??」

マチャ「ああ? んなもん毎年ないべよ。連休・盆・正月は親戚みんなあつまるからどこも行けないべよ」


タカ「まぁ~でも全部が集まるわけじゃないし、スケジュールみてどっか行こうよ?行きたい場所とかないの?」
マチャ「ない。」


タカ「じゃあ~バス釣りになるよ?」
マチャ「あ~・・・いいよ。バスで。 オレは魚種にこだわりないから。」

タカ「じゃぁ~・・・」




親切に私を誘ってくれる兄に対し、雑に返事をする悪い弟(私)は、兄に連れられ彼が開拓したバス釣りポイントへと連れて行ってもらう事となった。



約二時間程の移動時間を経て、現場に到着・・・

bandicam 2018-05-05 20-26-11-894.jpg


到着すると、ものの見事に雨が降っている。



タカ「なんでだ!? 今日は天気が良くなる予定だったじゃないか!!!」
マチャ「・・・。」

bandicam 2018-05-05 20-26-21-768.jpg
【REIN'S タカ】


タカ「ああああ!!!! なんでこの時間だけ雨だよ!!! なんだこれ!!!」
マチャ「・・・。」

bandicam 2018-05-05 20-26-18-879.jpg



いたしかたない…


そろそろ慣れたまえ…


そして、現場に着いたが雨が予報では一時間後に上がるらしいので、現場についたばかりなのにまず休憩という、はじめの一歩を踏み外すにもほどがある程の踏み外し方でこの日の釣りは始まった。


一時間後。


釣り熱がすっかりなくなったと同時に襲い掛かってくる睡魔様。



睡魔様!今はやめてください!


さすがに今、寝るわけにはいきません!

兄貴がとなりで私を睨みつけているのです!

この雨を私のせいにしているのです!

そんな状況の中私だけが寝不足だという理由で寝るわけにはいかないのです!


睡魔様!いいですか!?

あなたはいつも空気を読まずにダメなタイミングで襲い掛かってきますよね!?

たとえば授業中!

先生が熱弁しているのに、なぜあなたは日々私に襲い掛かってきたのですか!?
高速道路を走っている時もそうです!
飯を食った後に寝ると太るといわれているのに、そのタイミングを見計らってきますよね!?

それなのに、寝なくちゃいけない時に限ってそっぽ向きやがって!


睡魔様!あなたいい加減にしてくださいよ!

私をこれ以上もてあそぶのはやめてください!

さもないと・・・


タカ「いやぁ~雨あがってよかったね~!よっしゃ準備しよう!!!」

マチャ「・・・。(マジ眠い。)」


こうして私の勤務時間は始まった。



バス釣りは決して得意ではない私だが、せっかくバス釣りをするならフライでやろうと思い、タックルを準備。

bandicam 2018-05-05 20-34-36-006.jpg

このロッドは、私の自作フライロッド【冥加雨(みょうがさめ)】である。


ちなみに使うフライは小魚を模ったフライ(ドライワカサギ・・・と言えるかな。)
bandicam 2018-05-05 20-28-25-442.jpg


しかしドライ(トップ)ではちと釣れる気がしないので、シンカーを付けて沈める。


フライ=小さな毛ばりだけではないのだ。


そんなわけでフラデバ(フライでバスフィッシング)スタート!

bandicam 2018-05-05 20-26-49-225.jpg


まずね・・・9フィートあるロッドを使ってるので、こんな木が生い茂ってる狭いポイントではフライは振れません!

・・・が、しかし振らなくたってフライは使える!



そして葦際にフライをキャストしてスルースルーとトレースしてみるとドン!!!!

bandicam 2018-05-05 20-35-53-551.jpg


ほれ見ろ兄貴!!!


バス釣りで兄貴にかなわないが、俺だって釣れるんじゃい!!!!



・・・が、しかし。


ロッドが長くて操作に苦戦し・・・


痛恨のバラシ。

bandicam 2018-05-05 20-36-12-453.jpg


たぶん結構デカかったのに・・・



まぁだいぶへこんだけどね…



ただ、スポーニングシーズンは浅瀬に大きいのいっぱいいるから、まだ私にもチャンスはあるだろう…



そして、リトライすること約20分後・・・



bandicam 2018-05-05 20-35-05-586.jpg

おりゃ~!!!!



釣れましたwww
(釣れた詳細は後日「ツリアメ」にて公開)

釣りキチマチャ・バス釣り2.png




マチャ「いやぁ~よかった~!!! フライでもね大きいバスが釣れるんですよ!!! お兄様わかりますか!?」
タカ「フライで・・・すげぇね・・・」



そして、兄の出番。

bandicam 2018-05-05 20-27-36-152.jpg


しかし、これが私の心をズタズタにした・・・


なんと・・・ものの2投で釣り上げてしまった。(詳細は後日ツリアメにて…)

bandicam 2018-05-05 20-34-00-212.jpg


釣りキチ・マチャ レインズ タカ バス釣り.png


わかってはいる。



ここ最近、彼は急激に釣りの腕を上げている…

数年前まで私の方が、バス釣りに関しても私の方が上手かったはずなのに、今では一切勝てる気がしない。
しかし、こんなにも差が出てしまうものなのか・・・



やはり一種類の魚種を追い続ける人は、その魚をよく知っている…



だがしかし!


私も私で少しは釣れる!!!



なので、釣る!!!


二匹目!!!

bandicam 2018-05-05 20-32-20-774.jpg


bandicam 2018-05-05 20-28-10-310.jpg


操作はしにくいものの、フライで釣るのは私にとってとても嬉しいことだ。

bandicam 2018-05-05 20-34-47-548.jpg




いやはや・・・私にとってはこの二匹を釣るのでやっとである・・・


40UPが二本なんてすばらしい釣果・・・しかもフライ・・・


もうアドレナリン出まくりで「至福」とはこのことである。



さて、いっぽう兄貴の方に目をやると、どうせパパっと釣っちゃうんだろうな・・・とのぞき込んでみる。

bandicam 2018-05-05 20-31-32-243.jpg



しかし、そうは問屋が卸さない・・・



彼の葛藤と焦りと意地の戦いがこの後繰り広げられる・・・その様子は正直面白かった・・・


しかし、これはツリアメで公開するとして、最終的には兄貴が釣り上げることに成功・・・

bandicam 2018-05-05 20-29-16-902.jpg


この表情が物語るものとは・・・


bandicam 2018-05-05 20-29-28-166.jpg




釣りが終わる頃には、朝の雨が嘘のように晴れわたり、心模様を映し出す鏡でもみているのではないかと感じる不思議な空模様。
心地よい風が雲を流し、藤を揺らす。

一日を通し、目いっぱい吸い込んだ空気を吐き出す時にふと出た言葉に偽りはない。



「あぁ・・・いい釣りだった。」



時としてこんなご褒美のような一日があるから、人生は潤うのである。



コーディネートしてくれた兄には感謝しかなかった。(言わないけど)



2018.05.05


今回の釣行の動画です!是非ご覧ください!↓




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ツリアメ‐釣りの日はいつも雨‐
いつも「三平三平によろしく」をご覧いただきありがとうございます。
しばらく休憩していましたが、今後はまた釣行回数を増やせると思います。
その中で、ブログに書く内容とは別に、私達が配信している動画チャンネル「ツリアメ‐釣りの日はいつも雨‐」を用意してあります。

私をはじめ、仲間達の釣りの様子をゆる~く配信しておりますので、暇つぶしにゆる~くご覧いただきたいと思います。

今後もみなさんの「暇つぶし」になれるよう、全力で行きますので、どうかチャンネル登録よろしくお願いいたします。