【ウシガエルを求めて池散策】







【ウシガエルを求めて池散策】


紫陽花が満開を迎え、やがてヒグラシが鳴き始める初夏の夕間暮れ。



ヒグラシの悲しげな声は、昔から私の心を洗い流してくれるようで心地よさを感じていた。


夏休みになった終業式の後は、田舎のばあちゃん家に行って夏休みの始まりをむかえる。


カブトムシやクワガタ、冷たいサイダーと、夕間暮れのヒグラシ。


夏の始まりは、一番好きな季節。


これから始まる「夏休み」に想いを馳せるからだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



最近、私は童心に返り、子供の頃にやりたくてもできなかったことを、仲間と必死でやっている。



まわりからは、子供っぽいとか、くだらないと思われているかもしれないが、私にとっては今が一番楽しいのかもしれない。


私はここ最近、ある生き物を探し求めている。



それは「ウシガエル」


食べて美味しい食用ガエルだ。
残念なことに今では特定外来生物になってしまっている。


そんなウシガエルを探し、池をめぐっている。



大型で数があるていどそろわないとダメだ。
そこで、転々としていいたときの事だった。


ある池にたどり着いた。

bandicam 2018-07-03 20-44-17-713.jpg


ヒグラシの声と池の匂い。


夏らしさを感じるこの池の周りを歩ていると、「ミー‼!!!」と気勢を上げて池に飛び込む物の姿!



この声には毎度驚かせられる。


そう…これがウシガエルの声だ。



ウシガエルといえば、夜に「グォー…グォー…」と鳴いているイメージだが、急に池に飛び込むときに出す奇声は「ミー!!!」である。



池の周りにはやたらと多くの小さなウシガエルがいるらしく、無数に私が近寄ると池に飛び込んでいくウシガエルの幼生の姿。


bandicam 2018-07-03 20-44-06-863.jpg


尻尾がようやくなくなって、カエルらしい姿になったようだが…お前たちに用は無い!



だって子供じゃん!



俺ロリコンじゃねぇし!


まだ尻尾がなくなったばかりのお子ちゃまでは俺を満足させることなんてできねーのよ♪
10倍のデカさになってからまたおいで♪そしてら遊んでやるってか、食ってやる♪( *´艸`)



池の周りには小さなブルーギルもいるようなので、ちょっと釣ってみた。

bandicam 2018-07-03 20-43-54-524.jpg





bandicam 2018-07-03 20-43-52-176.jpg


…釣りすぎた。


bandicam 2018-07-03 20-43-58-978.jpg



ブルーギルがたくさん遊んでくれたが、どうも私の視界にうつる小さなウシガエル達…



おい!あっちに行け!


俺は子供には用がないって言ってるだろ!





だがしかし…



私ともあろう人間が、悪魔のささやきによってつい手を出してしまった…



「魔が差した」とはこのことだ。



私の中で葛藤があった。


天使マチャ「おい!やめろ!まだ子供じゃないか!」
悪魔マチャ「子供だろうが結局は一緒だろ! やるときはやっちまえ!」


天使マチャ「馬鹿野郎!それで何になる!その先に何が待っている!?そんなの誰の利にもならないだろう!」
悪魔マチャ「馬鹿野郎はお前だ! 物事はすべて損得で決まるんじゃねぇ!その時の「フィーリング」ってのを大事にしないといけねぇんだ!だいたいね!いいですか!? 尻尾がなくなった時点でもう大人です! 子供ではありません!なんら問題ありません! たとえ世間がそれはちょっと…と言おうとも、まったくもって非がありません!合法!至極合法!考え方によっては新鮮・新品・真新しい!中古なんかじゃ味わえないピカピカのその様子を手に取ってみたいと思いませんか!?ええ!??!!?」





悪魔の圧倒的勝利により、私は気が付いたらウシガエルのお子ちゃま相手にフライを投げていた。



そして・・・・



bandicam 2018-07-03 20-43-46-632.jpg



これがウシガエル…



小さい…



あまりにも小さい…




そのミニマムな身体を痛めつけ、私はあわや犯罪者にでも成り下がったかのような感情に…






…ならない。




bandicam 2018-07-03 20-43-49-693.jpg



この時点で私が考えていた事はたった一つ!



マチャ(本人)「すげぇいっぱい幼生いるから、大人になるまでこの池で育つだろうし、育ったら食い放題だな♪ REIN'Sのみんなよろこぶぞ~♪」



…であった。





結果、その後もウシガエルのお子ちゃまと遊ぶのは想いのほか面白くなかったので中断し、またしばらくたった頃に大きくなったウシガエルを釣りに来ようとたくらみ、その場を後にしたのでした。







ヒグラシの鳴く夕間暮れ。




ウシガエルの鳴き声は「ヴォー…」じゃなくて「ミー!!!」である。





2018.07.03