【デーモンの召喚…】






【デーモンの召喚…】


え?


ぐっさん。やるの?



ぐっさん。「これは〇〇の場所で取りまくったなぁ…これは目押しで…」

図4.jpg



マチャ「だいたいこういうのは取れない様になってるんだって…」





DsIBqlnU4AE9PjJ.jpg




ぐっさん。「ピザポテトがぽてっと取れましたw」

マチャ「・・・。もうわからん。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



我々は本来違う企画を予定して海に集まっていた。



だがしかし、諸事情により急遽予定を変更。



私はミスターと「今日はラーメン食べてのんびりしながらミニ四駆でも走らせて…」
っと、釣りとは無縁の話で盛り上がっていた。


すると私が召喚したデーモン山口(ぐっさん。)が遅れて到着。


マチャ「デーモン・・・いや、ぐっさん。どうしたの?元気ないじゃん?」


ぐっさん。「いやぁだって釣りだと思ったから…」

マチャ「しゃーねぇべよ。事情が事情なんだからさぁ… 」

ぐっさん。「この前〇〇に行ったらメバルが爆釣でしたよ?」

マチャ「そ、そうか・・・じゃあ行くか・・・」



ミニ四駆を大事に抱えていたミスターが非常に悲しい顔をしているのをよそに我々三人は釣り場へと向かった。



デーモ…ぐっさん。は現場に付くとニャンコ先生をキャッチ。

にゃんこ.jpg



ライトソルトは依然飽きるほどやり過ぎたせいで、ライトソルトをやりたい欲求がまだ湧き出てこない私の心などどうでもいいと、デーモ…ぐっさん。はすぐメバルを釣り上げていた。

図6.jpg



するとミスターの方から何かが釣りあがった音が!


マチャ「ミスター!やりましたか!?」


ミスター「・・・やりました。」

図5.jpg


マチャ「ミスター。それは「やりました」じゃなくて「やらかしました」です。」


ミスター「・・・。なんでカニなんだよ。」




私は順当に。

図7.png




デーモ…ぐっさん。はもう根こそぎ釣ろうとしてる。


図8.png





ミスター「なんでそんなに、ぐっさん。釣れるんだよ!」

図12.png



マチャ「ミスター!きっとあれです! このまえ川のマハゼを釣り切ってしまった天罰じゃないすか!?www(以前の記事よりまだ根に持っているw)」


ミスター「なんだよそれ!釣り切ってねぇし、腕の問題だろ!!!」


マチャ「何言ってるんですか!それじゃまるで俺がハゼも釣れないトーシロみたいじゃないですか! 天罰よつづきたまえ!!!」




そして天罰は続いた。



ミスター「あ!!切られた!!!! なんだ今の!!! デカかった!!!!」




マチャ「仕方ないですね、俺のロッドつかっていいですよ。」



ミスター「ああ!!! 切れた!!!」


図9.png



ミスター「いったいどうなってんだ!?!?!?」



マチャ「(天罰だよプププwww)ねぇどうなってるんでしょうね?w」




ミスター「っしゃ来た!!!   ・・・はぁ!?!?」


図10.png





クスクス笑う私w



しかし、みかねたぐっさん。がミスターにアドバイスをすると…



ミスター「釣れたよ! なんだこれ! すげぇなぐっさん。!」


図11.png




もうすこし天罰が続くのを私はみたかったのに仏の様な顔をしたデーモンがミスターを救っている様子を見て、何も言えなかった…




釣りが終わって、みんなで自販機の前でたむろって…


DsHuWDWVYAA5ayv.jpg


DsHuWqNUwAAVS1r.jpg



オニオングラタンスープを飲む(自販機にある必要があるのか微妙だが、とても美味かった。
100円程度でオニグラが飲めたなら、レストランでオニグラをもう頼む人がいなくなってしまうだろうとこの時思ったが、そんな事はどうでもいい。)


我々の駄弁りは明らかに釣りの時間より長時間続き、気が付くと9時半を超えていた。



この日確信した事は、ゲームセンターでほしい景品とメバルが釣れなかったらデーモンを召喚すれば良いのだという事。


私の頭の中から遊戯王が離れない…





2018.11.16
小名浜港

【関連】