【2019年の初釣りは縁起物の「カニ」】






【2019年の初釣りは縁起物の「カニ」】

Happy New year!








はい!はじまりました2019年!





明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします!






ありきたりな挨拶をしただけで、「この間がもったいない」と言われる世間ですか、そうですか。


わかりました。



さっそく、今年の釣り初めについてです。





だいたいですね!いいですか!?


釣り初めというのは1月1日に、その年の釣り運を占うべく…というか、その年の釣りが良い物でありますようにと願うべく行う儀式で、一匹何かを釣ればよいとされるその儀式。


例年であれば、1月1日にわたしも行っていた。



…だがしかし!




今年の釣り初めは1月4日。



…これでよいのかと言われれば… 






たぶん良くない。





だがしかし、それでよい!




今年、私がどうしても釣り初めで釣りたかった獲物は縁起物の「カニ」である。



いいですか!?
考えてもみてください!?

カニは茹でると背中は赤、お腹は白の「紅白」で、いつだって「V」を示す手の形、あぶくを出すことからあぶく銭が入ると金銭的にも縁起が良いとされており、さらにはVの形のハサミを威嚇する際に上下することから、万歳を連想させ縁起の良い物とされている。


この2年間さんざんな思いをした私にとって今年にかける想いは強い。



そんなわけで新舞子海岸に足を運んだわけだ。

図1.png



だいたいこの季節にカニが砂浜からつれるのかは不明であるが、私の活動を支えるアドバイザーが「年中釣れるよ」といっていたので間違いないだろう。


レインズ ミスター.png
【ミスター】



そんなわけで、カニ網をセットして準備完了

E382ABE3838BE7B6B2 (1).png


そして仕掛けを投入する。



あとはしばし待つだけ。




待った…




それはそれは待ち続けた。





図6.jpg


ただだか20~30分待つことが独りだとこんなにも永いものかと驚いた…


図5.jpg




まるで健康診断で嫌いな採決を呼ばれる待ち時間のなか、「まだ私じゃない…まだ私じゃない…」と早く呼ばれればよいのにと思う一方で、「はいカノマタさーん」と呼ばれたら呼ばれたでギクっ!っとして、採決の部屋にはいり、先生が「痛くないからね~」と言っているその言葉に「嘘つくんじゃねぇよ!いつだって痛いじゃねぇかよ!だいたい痛くない注射なんてないんだよ!いたくなかったら子供は泣きわめかないだろ!俺は子供じゃないから泣かないけど、本当は「お前ふざけんなよ!」ってひっぱたきたいくらい痛いよ!」


っと、さも注射を刺される前の患者の如く、その瞬間をまった。




いいいいいいいいいいい痛ぁあああああい!!!!!!!!!!









…そして、仕掛けを巻き上げると…




























いいいいいいたぁああああああああああああああああああああああああああああああぃ!!!!!!!!!!!!




図3.png







真冬でもバッチリ蟹さん釣れた~!!!!





初釣り大成功である!




そして、私はその後数回繰り返し7匹のカニをゲットしたのでした。


図7.jpg



さ、準備は整った。




本番は翌日…




翌日の様子は後日ツリアメで♪






皆様今年もよろしくお願いいたします。


2019.01.04



場所:いわき市 新舞子浜


【関連】